HMB 効果

HMBってそもそも何なの?

HMBとは、ロイシンの代謝物のことです。

ロイシンって?

ロイシンとは、BCAA(分岐鎖アミノ酸)の一つです。
バリン、ロイシン、イソロイシンって聞いたことあると思います。
この3つをBCAA(分岐鎖アミノ酸)を呼びます。

 

BCAAは、たくさんあるアミノ酸のうちの一つです。

 

代謝物って?

代謝とは、体のエネルギーとして使われることを意味します。
そして、その時に発生したモノが代謝物なんです。

 

この場合で言うと、アミノ酸の一種であるロイシンが体のエネルギーとして使われます。
その時に、発生するものがHMBということになります。

 

HMBはレア!

ロイシンのたった5%しかHMBになりません!
そして、1日に必要とされているHMBの量は3g。

 

HMB3gをプロテインで摂るなら、何杯飲まないといけないの?

1回20g溶かすとしたら約15杯もの量になります。

プロテインをたくさん飲む人でも1日5杯くらいですから、尋常じゃない量です。

 

 

1日3gというのは理想的な数字で、実際足りてないケースも多いと思いますが、
体を最短でカッコよく変えていくためには必要量を摂っていくことが大事だと言えます!

HMBは体にどんな効果がある?

HMBはアミノ酸の一つであるロイシンの代謝物です。
そして、アミノ酸はタンパク質を分解したものです。

 

なので平たく言うと、プロテインを飲んでいるのと同じような感じです。

ただ、前述の通り、HMBを直接摂るほうが効率は圧倒的に良いです。

 

というわけで、効果としてはプロテインと基本的には同じですが、
吸収効率も高いし、サポート成分として配合されているものの効果があるので、
ただプロテインだけを飲むよりも、一層恩恵が受けやすいと言えます!

HMBは効果ないとか嘘っぱちって噂があるけど

  • 「HMB飲んだけど、全然効果ない」
  • 「口コミで言われてるような効果って嘘だよねw」

という声は一定数あります。

 

効果の感じ方は人それぞれなので、絶対!とは言えませんが、
販売ページに、

定期コースでご購入後、毎日お飲み頂いたにも関わらず、万が一何の効果も感じられなければ、全額返金いたします。

このように書いてあります。

 

なのでリスクとしては、ほぼ無いレベルじゃないでしょうか!

 

飲んでるだけじゃ筋肉つかないし痩せない

HMBサプリは薬ではありませんので、効果は絶対じゃないし飲んでるだけでは意味ないです。

 

「サプリメントを飲む=栄養を補給する」ですので、
その補給した栄養が活躍できる状態を作ってあげるのは大事なことです。

 

補給した栄養が活躍できるのは、”運動”です!
筋肉をつけてカッコいい体にするためには筋トレが必須です。

 

 

筋トレせずにHMBサプリ飲むだけでムキムキになれたら最高ですが、さすがにそれは魔法です。
筋トレをする必要はありますが、その筋トレの効果を十分に結果につなげるための決め手となるのがHMBサプリなんです!

 

なので、「っしゃ!筋トレ頑張ろう!」という起爆剤としてHMBサプリを買うのも理由としては、かなりアリだと思います!

※あなたに合うHMBが分かるランキング!